「馬牧場日記」

セシル・ホース・サンクチュアリ

 

20191

 

自分でも何故から分からないうちに、馬牧場でボランティアをすることになった僕。これまで馬に触ったこともない人間と、馬たちと、馬を愛する人々との交流をレポートする。

 

僕が馬牧場で働き始めた理由

サンクチュアリのモットー

ボランティアの人々

最初の失敗

ベジタリアンのウンコは臭くない

 

 

美味しいものは早い者勝ち

季節は冬へ

馬に噛まれて死んだ人はいない

サンクチュアリとは

エピローグ

 

 

<旅行記のページに戻る>