リザ・マークルンド

Liza Marklund

 

作者、リザ・マークルンド(Liza Marklund)は、一九六二年生まれ、スウェーデンのジャーナリストであり作家である。彼女はコラムの執筆活動、ユニセフの大使などの多忙な仕事を抱えながら、八冊のアニカ・ベングツソン・シリーズを発表している。主人公のアニカは、小さな息子と娘を抱えた、大衆紙の新聞記者。作者と同じく、多忙な生活を送っているという設定になっている。

 

「終身刑」

原題:Livstid

ドイツ語題:Lebenslänglich

2007

 

<書評のページに戻る>