マリ・ユングステッド

Mari Jungstedt

 

スウェーデンの犯罪小説作家として、ユングステッドの評価は高い。バルト海に浮かぶゴットランド島という極めて閉じられた社会の中での、巧みな演出が光る作品群である。ユングステッドは一九六二年、ストックホルムの生れで、ゴットランド島出身ではない。彼女の夫がゴットランド島の出身であり、彼女は何度も島を訪れている。スウェーデン国営放送のレポーターやキャスターを務めたというから、作品の中の副主人公であるジャーナリストヨハン・ベリが彼女の分身であると言える。

 

 

見えない

原題Den du inte ser

ドイツ語題:Den du nicht siehst

2003

 

「殺人者の芸術」

原題:Den döende dandyn(死にゆくダンディー)

英語題:The Killers Art(殺人者の芸術)

2006

 

 

書評ページ