ラルフ・フスマン

Ralf Husmann

 

「人に注意」

Vorsicht vor Leuten

(2010)

意思も弱く、野心もなく、職場の同僚には嫌われ、最後の拠り所の妻にまで逃げられた「ダメ男」のロレンツ。自分と正反対の派手で野心的、でもちょっと胡散臭い実業家、シェーンレーベンと偶然出会うことで、人生が変わり始める。それが吉とでるか凶とでるか・・・

 

「関係の箱をふたりが開くとき」

Die Kiste der Bezihung Wenn Paare Auspacken

mit Sonja Schönemann

2014年)

ソニア・シューネマンとラルフ・フスマンによる男と女の間のストーリー。一緒に暮らし始めたライナーとラモーナが、「関係の箱」を開き、思い出の品を取り出し、お互いに自分の立場からコメントをしていく。

 

<書評のページに戻る>